Copyright (C) 2018 gellalterna All Rights Reserved.

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン

「テレポーテーション」

企画 : ゲルオルタナ

参加作家 : 栗原一成 / 小林丈人 / 田中良太 / 明定由香里 / 鈴木星亜 / 杉内あやの / 太田遼+武政朋子

2018.10.13sat - 11.4sun 13:00-18:00 ※アートラボはしもとは10:00-18:00

■会場 : STUDIO ISSEI / LUCKY HAPPY STUDIO / アートラボはしもと

※オープン日程は下記の表をご参照ください。

STUDIO ISSEI

LUCKY HAPPY STUDIO

アートラボはしもと

ひとつの所に居続けると気持ちが腐ります。

そこではひとつの意味が求められ、また自らも意味を求めます。

その意味の中で憎しみや偏見が起きないようにと一生懸命に心がけますが、どうしてもそちら側に引き寄せられます。

そんな状況に陥るのはきっと自分が悪いからだと反省して、その環境から離れ、別の場所でやり直しをはかるのですが、またもや憎しみに苦しめられます。

この堂々巡りを少しだけでも退けることができるようにと、ある試みを意識的にしています。

それは複数の環境(他者)を次々とテレポーテーションしていくことです。

この行為は、前の状況の反省を次の状況に持ち込むことはしません。

つまり、過去を忘却して意味の存在を感じない切断を行い、その場その場で自己充足的であるということ、またその延長線上において、~しなければならないといった意識が立ち上がってきたら、それをかたちにする前に別の環境に移動(同時に切断)していきます。

そうすることで、複数の環境(他者)との関係性において、その都度異なった複数の自己が生成されていくのです。

例えば、あるひとつの自己が憎しみをもっていたとしても、異なった別の自己は憎しみに対して批判的であったりする。

複数の自己を絶えず切り替えることで、憎しみという言葉を不確定化させていく試み、こういった運動性に喜びを感ずることが、人が生きていく上で大切な気がします。

​(企画:ゲルオルタナ)

ゲルオルタナは神奈川県相模原市(及び東京都町田市・八王子市の一部)にて毎年開催している「SUPER OPEN STUDIO(S.O.S.)」に参加いたします。

本展覧会は「STUDIO ISSEI」「 LUCKY HAPPY STUDIO」「 アートラボはしもと」の3会場で展開いたします。

八王子に拠点を移してから毎月第一土曜日を「ゲルの日」と定めてイベント等を開催しておりましたが、10/13(土)からの「テレポーテーション」は初の企画展となります。

それにともない、10月11月の「ゲルの日」はお休みいたします。※11月はテレポーテーションの会期中となります。

​オープン日程表・会場について

STUDIO ISSEI

住所:東京都八王子市緑町854

open : 13:00-18:00

※土地が新しい為、MAPアプリ等で住所を検索しても正しい道のりが表示されません。

​詳しい道のりについてはこちらをご確認ください。

LUCKY HAPPY STUDIO

住所:東京都八王子市館町1980

open : 13:00-18:00

※駐車場あり

※JR線八王子駅南口より[京王バス]八81 めじろ台駅行「和田バス停」下車 徒歩10分

または、京王線めじろ台駅より[京王バス]八81 八王子駅南口行、

め82 ゆりの木台行「和田バス停」下車 徒歩10分

 

アートラボはしもと

住所:神奈川県相模原市緑区大山町1-43

open : 10:00-18:00

​※駐車場あり

テレポスケジュール.jpg

栗原一成 Issei Kurihara

1967年 神奈川県生まれ

現在 多摩美術大学 教授

2001「第2回セゾン美術家助成プログラム受賞記念展」セゾンアートプログラムギャラリー(東京)

2010「Contemporary Art of China and Japan」釜山市立美術館(韓国)

2011「この雨は水ですか」東京画廊+BTAP(東京)

2015「新・朦朧主義展 第三回」東京画廊+BTAP(北京)

忘れななめ黒1

2018年 145.5×112cm oil on canvas

忘れななめ黒3

2018年 116.7×91cm  oil on canvas

小林 丈人 Taketo Kobayashi

1981年 東京都生まれ

2007 多摩美術大学大学院修士課程油画研究領域修了

2016「無題の先」Bambinart Gallery / 東京

2014「後ろの静物」3331 Arts Chiyoda / 東京

2013「二回転半ドロップ」ゲルオルタナ / 東京

「あなた、うれしくない、ほんとうはうれしいんでしょう」

2018年 72.7×60.6 cm  oil on canvas

「もともと閉まっちゃいませんよ」

2018年 35.0×27.0 cm  oil on canvas

田中良太  Ryota tanaka

 

1983年 埼玉県生まれ

2008 多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業

 

2017 「切断vol.3」企画:ゲルオルタナ 会場:3331アーツ千代田1F 3331GALLERY/東京

2016 「地上よりはるか下から見上げた灯りが月じゃなくても美しい」​KOMAGOME1-14cas/東京

2015 「魚の骨」 アキバタマビ21 /東京

2014「3331 Art Fair ‒Various Collectors' Prizes‒」アーツ千代田 3331/東京 

A thing is counted

2018年 33.3×24.2cm  Acrylic on canvas

Slough

2018年 19.0×33.3cm  Acrylic on canvas

guest artist

明定由香里  Yukari Akesada

 

1986年 神奈川県生まれ

2012  多摩美術大学大学院修士課程油画研究領域修了

2018  企画展「いまそこにあるなにか」(FEI ART MUSEUM YOKOHAMA)

2016 個展「まぜるひかり」(町田/KRAKEN)

2015 第2回未来展(日動画廊)

2014 第1回未来展(日動画廊)

「対岸−3」

2018年 91×116.7cm  キャンバスにアクリル絵具、油彩

「いまそこにあるなにか」

2018年 162×130cm  キャンバスに油彩

鈴木星亜  Seia Suzuki

http://suzuki-seia.com

1986年  東京都生まれ

2012  多摩美術大学大学院修士課程油画研究領域修了

 

2018  個展 (galerie16, 京都)

2016 グループ展「2016 ASYAAF and Hidden Artists Festival」(Dongdaemun Design Plaza, 韓国)

2015  個展「project N 62 鈴木星亜」 (Tokyo Opera City Art Gallery 4F corridor, 東京)

2012  VOCA展2012、VOCA賞受賞 (上野の森美術館, 東京)

絵は私の身体を通して世界を見る 18_02

2018年 116.7 x 91.0cm  キャンバスに油彩

絵は私の身体を通して世界を見る 18_07

2018年 キャンバスに油彩 65.2 x 90.9cm, 個人蔵

杉内 あやの Ayano Sugiuchi

1987年 東京都生まれ

2013 武蔵野美術大学大学院造形研究科 美術専攻 彫刻コース 修了

2018 「布置を描く」ART TRACE GALLERY、3331Arts Chiyoda(東京) 

2017 個展「6月の底」ART TRACE GALLERY(東京) 

2015 「友達」バロンデッセギャラリー

2013 個展「遠くのはじまり、ちかくの終わり」 人形町Vision’s(東京)

映日について

2016年| 御影石、鉄|W 1230 ×D 407 × H 843 mm

晴天を言祝ぐ

2017年|小松石|W 414×T 80×H 108mm

太田 遼  +  武政 朋子

 

 

太田 遼 Haruka Ohta

www.harukaohta.com

1984年 東京都生まれ

2010 武蔵野美術大学大学院建築コース修了

2018 「Vinyl House」Arai Associates(東京)

2017 「ダムの底」Awai Art Center (長野県)

2016年      「正しい歪み方」 /gallery COEXIST TOKYO(東京)

「そと、外に出る」

2016年 ベニヤ板、外壁材、窓サッシ、映像、etc...  サイズ可変

撮影:山倉一樹

武政 朋子 Tomoko Takemasa

www.tomokotakemasa.com

1984年 埼玉県生まれ

2010 武蔵野美術大学油絵学科卒業

2018 「Vinyl House」Arai Associates(東京)

2017 「ダムの底」Awai Art Center (長野県)

2016 「This sentence makes no sence.」秋山画廊(東京)

「blank paper」

2017年    紙、インク、映像   サイズ可変

撮影:平林 岳志

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now